鉄道

サンライズ瀬戸

今回の旅行の締めである「サンライズ瀬戸」。
当初は往路に利用する予定だったが、販売開始と同時に売り切れる人気列車とのことで一度は断念。しからば、と発想を変えて帰路に選択したところ果たして大正解。加えて夜行明けでのクルマの運転は正直厳しいと言うこともある。

Img_1483_6 Img_1479_2 21時少々前には列車が入線。乗客は少なかった。



今回は12号車のシングルが2部屋確保できた。元々12号車は「ノビノビ座席」の車両なのだがB寝台シングルが通路を隔てて2部屋だけある。

Img_1488 足元。毛布、浴衣が装備されている。
左側にあるのはスピーカー。一晩中アナウンスされるかと心配したが、ある時間帯まで。






Img_1489 枕元。
デジタル時計、NHK FMラジオ。空調スイッチ、室内灯スイッチが壁面にある。室内灯は、部屋全体と足元のみの2種類。






Img_1491 全体。
B寝台ではあるが、所詮揺れや騒音は変わらない訳で、必要十分。
飛行機の国際便エコノミー席で12時間の荒行に比べると「別天地」。ただし「揺れ」は飛行機の方が少ない。
在来線列車の場合、ポイント区間通過時には左右に揺られる。



Img_1478 ノビノビ座席。
通路に直角に多数の区画がある。カーテンで囲えるので「視覚的なプライバシー」は保てるが音は筒抜け。
2階建てになっていて、この画像は2階部分。





Img_1494 当初はまばら(2階に2人)だったが最終的にはある程度の乗客が。







Img_1495 高松発21時26分、定刻発車。
が、最初の停車駅の坂出では、松山からの特急列車との連絡待ちで少々停車。
その後瀬戸大橋へ。夜間だったので景色は堪能できなかったが、それでも鉄橋をわたるのはわかったし、海面が時折光に反射していた。

岡山に到着以降は就寝へ。
走行中は結構揺れたが、昼間の金刀比羅宮での「参道口から御本宮までの785段」や、栗林公園での散策の疲労感が出て気持ちよい睡眠へ。

一路横浜へ。

| | コメント (0)
|

鉄道写真

某芸能人が線路内に立ち入ったことが話題になっている。
今の時代は厳しいが、かつては駅員も多めに見てくれていた気がする。もちろん過度な行動にはご指導があったが…。
とにかく「安全第一」。

| | コメント (0)
|

最速

今月は、今日を含めて長野出張が3回ある予定。

これから乗車するかがやき号では1時間23分で長野到着。学生時代に在来線特急で3時間半かけて移動していた当時とは隔世の感あり。

しかし長野(行)新幹線開業の1997年の時点での最速あさま号は東京~長野間をノンストップ1時間19分で走っていた。
秋葉原あたりで「次は終点の長野です。」と言うアナウンスが不思議な感覚だったことを思い出す。

1476223888677.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

電車の空調

ここ数日の雨模様の天候。

東急の電車内は「除湿」モードでコントロールしてくれているようで助かる。

特に乗客自体が本降りで濡れた状況で乗ってくる時、これは必須。
が、会社、路線によってはガラスがくもったままの電車も。これは改善して欲しいもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

485系その3

三夜連続のトリは「みどり」号。
暗い画像になってしまった。
Photo_3

| | コメント (0)
|

485系その2

昨日に続いて「有明」号。
Photo_2

| | コメント (0)
|

485系

最後の「国鉄特急色」としての485系電車が引退、今週末に東北地方でラストランとの情報を入手。かつて(と言っても相当昔)の写真が見つかったので…。
まずは「かもめ」号。
Photo

| | コメント (0)
|

九州新幹線

地震の影響で運転見合わせだった九州新幹線が運転再開へ。これは朗報。
まだ余震が続いていて決して楽観できないにせよ、嬉しいニュース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

接続

新幹線同士がつながらない理由はわかっているが…。

1459561872801.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

冷房

最近は電車内で蒸し暑く感じる機会が増えた。 特に日中や混雑時。 空調は自動のようだが冷房が欲しいシーンが増えた。

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧