旅行・地域

スタンプラリー

鶴見川流域の各所を巡るスタンプラリーがあることを知った。
徒歩で廻るのもいいが時間がかかりそうなのと、結構広範囲なので自転車で行ってみよう。
景品もあるようだが、まずは完走が目標。

| | コメント (0)
|

帰路へ

濃密な三日間を終えて帰路へ。
飛行機は昼過ぎで、まさに昼間便だったが、心地よい睡魔が。

実は国内線の飛行機は最後に乗ったがいつか思いだせない始末。
それだけ海外出張ばかりだったことの裏返し。

いずれにせよ良い充実した数日間を過ごした。
事務局、関係各位に心より感謝申し上げたい。

| | コメント (0)
|

沖縄入り

今日から沖縄出張。
朝早めの飛行機で沖縄入り。このイベントは主催者が変わったものの二年ぶり。

夕方から本格メニュー開始。
夜は残波ビーチでウェルカムディナー。
前回は最終日だったので若干の違和感もあったが、梅雨入りしたにも関わらず好天で助かった。

明日からはみっちり二日間勉強だ。

| | コメント (0)
|

横浜七福神(7/7) 金蔵寺

そして七福神のトリ、金蔵寺へ。
ここは一度豪快に下り、また登って一気に下ると言う試練のコース。
最後は商店街で和むのだがそこまでが大変。クルマのありがたみを改めて痛感。
ここには寿老神が祀られている。
春には櫻大門から参道に続く桜のトンネルが楽しめるとのことだが今回は既に葉桜。


本堂に参拝。
両側に大きなお数珠の玉が連なってかかっていた。少しずつ下に引っ張ると一つずつお数珠の玉が落ちてくる仕組み。八つ落として煩悩を祓ってきた。

これで七福神巡りが完了。
こんな身近にいろいろな神社仏閣があることを再認識。これからも機会を見て廻ってみたい。

| | コメント (0)
|

横浜七福神(6/7) 興禅寺

新羽からは鶴見川堤防上を走り、綱島益からのバス通りに出る。
この道路は道幅も狭いので例によって堤防上に戻って北上。
地下鉄の高田駅を過ぎ、登り坂に差しかかる。そして最後の登り坂は最大の難所。


上の画像にも写っているが、福禄寿神が祀られている。
そして7つ目の金蔵寺へ。

| | コメント (0)
|

横浜七福神(4/7) 西方寺

このお寺さんは、以前住んでいたマンションからも近かったが訪れるのは今回が初めて。
ここには恵比寿大神が祀られている。

境内には散歩、カメラ構える人等も。

次は綱島の東照寺へ。

| | コメント (0)
|

横浜七福神(3/7) 正覚院

いままでに何度も通ったことがある道路沿いにあるのだが、立ち寄るのは今回が初めて。
菊名駅からは綱島海道を走るのが簡単だが、いつも自分がクルマを運転していて自転車には注意を払っているので極力裏道を選ぶ。