学問・資格

中学受験

首都圏での中学受験が昨日から本格的にスタート。

1月31日は降雪があったことで昨日朝のこんらんが心配されたがほぼ杞憂に。
我が家でも経験したこの受験。幸いにも連日好天で助かった。
自分は経験しなかっただけに、12歳で難しい関門に挑戦しようとしている受験生達にエールを贈りたい。

| | コメント (0)

センター試験

今日と明日はセンター試験。
明日は崩れる場所もあるとのことだが、今日は全国的に穏やかな天候とのこと。受験生諸氏にとってはありがたい。
再来年にまた試験内容が変わるとかで、余計なプレッシャーがかかるかもしれないし、緊張するなと言っても無理かもしれない。逆に開き直ってしまえると良いのだが。
自分は共通一次世代。当時は科目もシンプルだったが現在の科目は細分化されていてよくわからない。
雪の降った朝、信州大学工学部で受験。同じ教室には友人や同じ高校の受験生もいて、不思議と緊張しなかった。むしろ何かの模試の感覚。
むしろ関係のない今、報道されているシーンを見て不思議とそわそわしている自分がいる。

| | コメント (0)

大学入試

大学入試制度がまた変わる模様。
現在実施されている大学入試センター試験が2021年から「大学入試共通テスト」に。

自分はいわゆる「共通一次世代」ゆえ、昨今の複雑な仕組みには付いていけない。
学科の分割も当時と変わってしまっている。

| | コメント (0)

入学問題

世間を賑わしている某大学での不正入試。
不正によって不合格になった受験生全員は入学できないとか。
勉強して受験する立場も考えていただきたい。

| | コメント (0)

講座

先週に続いて今日も講座対応。
今週はデータ作成から実際に試作へ。
学生諸氏は個々に苦労していたが、やはり悩む時は思い切り悩み、考える。そして自分なりの答えを見つける。これが大切。

| | コメント (0)

ワークショップ

今日はTechShopにて東京理科大の「授業の一環としての」ワークショップ。
信州大学から先生を招聘しての開催。

1~2年生がメインだったが、自分の時はこういうアクティブな授業はなく、ひたすら講義と実習に明け暮れた。どちらも良さがあるが、できれば両方体験するのがベスト。
その意味で今の学生諸君は恵まれている。貪欲に学んでほしい。

| | コメント (0)

入試問題

最近入試問題のミスを聞く。
出題者側は「該当の問題を正解にする」ことで済ませるようだが、受験生の立場で考えてほしい。答えが出ないとか、言語道断。

受験する側は長期間に渡って準備をしてきた上での「一発勝負」の場。そこにそんな落ち度があってはたまったものではない。もちろん出題者とて生身の人間ゆえにミスもある。だがクロスチェックを強化するとか対処はあるはず。

遥か昔、自分が受験生の時、某予備校の○○大学模擬試験で採点ミスされた。その結果で成績優秀者に名を連ね損なったことがある。
予備校の模試に名前が乗ったから本命大学に合格する保証はどこにもないが、受験する側としては精神的な支えになる。

来年以降、こういった事態が撲滅されることを期待する。

| | コメント (0)

中学受験

明後日2/1は、首都圏では本格的な中学受験が始まる日。

我が家でもかつて体験したことがあるが、過ぎ去ってしまえば良き思い出。
第一志望から始まって決着がつくまでは親の方が気が気でなかった。合格発表を見に行った時も、自分の大学合格発表より緊張したことをよく覚えている。

受験の是非を問う意見が多々あるようだが、人生の中で本気で緊張感持って調整することは大きな意味があると思う。もちろん結果が伴うことがベストであるが、糧になることは間違いない。

天気予報では東京に雪マークが付いていることが気がかり。寒いのは仕方ないとして、雪は簡便してあげて欲しい。

| | コメント (0)

講義

今日は母校で講義する機会があった。
自分は工学部出身だが今日は経営学部の授業のひとつとして。

学生の時に長く感じた一時間半は、しゃべる側になるとあっと言う間。学生たちの表情も見ながらメリハリつけるのも一策。

当時、教壇に立つ姿は全く想像もできなかった。

| | コメント (0)

中学受験

関東周辺では今日から「私立中学校入学試験」が本格的になる。
我が家の過去を思い出す。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧