学問・資格

中学受験

関東周辺では今日から「私立中学校入学試験」が本格的になる。
我が家の過去を思い出す。

センター試験

やってきましたセンター試験。
もはや自分には全く関係ないのに、何かしらそわそわする。
ましてや寒波襲来とかで天候も心配。

全受験生の健闘を祈るばかり。

母校へ

18日、セレモニーの後で母校を訪問した。

待ち合わせの時刻に合わせて待っていると、ちょうど入試が終わった時間らしく、大学職員と多数の受験生が出てきた。
受験生の中には「数学の問題がどうだった。」等々、会話している人もいて自分が受験した時にタイムスリップ。
そして打合せさせていただいた建物はまさしく自分が受験した時と同じ…。

しかし年月を経て様変わりは激しく、自分が卒業研究した部屋は既にレイアウト変更されてオープンな空間に変貌を遂げていた。

時は流れた。

受験シーズン

2月も早、半ばにさしかかる。

都心の中学受験がピークを越えたと思っていたら今後は高校、大学が本格化。

今朝も駅で集合している高校生を見かけた。
個々に異なる目標を持って準備してきたと思うが、あとは当日達成感を持てるといい。

結果はあとから。

中学受験

会社の帰り、駅で塾帰りと思われる小学生達に遭遇。聞こえてくる会話の内容から中学受験を目前に控えている模様。

皆、力を出し切って欲しい。
結果は後から付いてくる。

センタ試験

今日はセンター試験初日。
関東地区は穏やかな天候で良かった。

自分の時は信州大学工学部で受験。
うっすら積もった雪と凍結した路面が思い出される。

車内広告

車内広告に限らないが、そろそろ予備校や学習塾の冬期講習の宣伝が増えている。
関係ないはずなのにいつまで経っても緊張感が否めない。

母校

夕方、出張で九段下に。その後は飯田橋まで歩いて南北線で帰宅。

これで今週は、2回、母校周辺を訪れる機会があったことになる。

卒業後相当経っているが街並みは基本そのまま、当時の店が健在なことは嬉しい限り。

大学への数学

新聞広告に「大学への数学」の文字を見つけ、懐かしくなった。
同時に難易度の高い問題に取り組んだ記憶がよみがえる。
久しぶりに本屋で対面したくなった。

パソコン学習

パソコン学習と言ってもパソコンの使い方の話ではなくて学生の勉強方法のこと。

電車の中吊り広告に「パソコンで学べる教材」があった。小学生から高校生まで各教科、大きな単元ごとにメニューがある。
紙の参考書を見ることで安心感を持っていた世代からすると隔世の感があるのは事実。

が、使ってみたい気がするのも事実。

より以前の記事一覧

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ