AV

テクニクスの復活

パナソニックのオーディオブランド「テクニクス」が今年末に復活することになった。ヨーロッパからスタート、日本では来春発売。
学生時代からオーディオ集めしてきた身として嬉しいが、価格が数十万円では…。また相当な高音質を楽しめる空間の確保が必要。となると自分の場合、自宅では地下室でも作らない限り難しく、結局は携行できる端末や自動車内に限定される気がする。

最近購入したウォークマンはいわゆる「H-Res」対応。その真の実力はまだ試せていないが、普通のCDであっても充分に高音質。当分はこれで問題なし。

WALKMANその後

入手して数日間使い込んでみた。
電池の持ちは機械の方も落ち着いたのか気にならなくなった。

やはり「音」は本当に良い。この点は「音として求めるもの」が個人によって違うし、私的感想にすぎないのであくまでも参考としていただきたいが、iPod touchの「平面的」な音とは全く違う。

先程、愛車V36のオーディオとBluetoothでつないで再生してみたが、こちらも「カーオーディオ本体での音源」よりはパンチ力がある感じ。これは良い買い物になった。

SONY純正のシリコンケースもポイントで購入、到着待ち。

impression

WALKMANを少しずつ使い始めた。

まずは優先した「音」は期待通り。色々設定で更に変わるのだろうが、「立体的」に聞こえる。これから様々なジャンルの曲を聴いてみたい。

一方で難点も。

まずバッテリーの減りが早い。Wi-Fi接続していると加速度的なので、充電中のみに限定する等使い方に工夫が必要。ただし音の設定は妥協せずに最大限活用したい。でないとこの機種を選択した意味がない。

もう一点は管理ソフトであるMedia Go。

慣れていない事もあるが操作性がまだまだな感じ。特にPodcast。このあたりはiTunesの優秀さを改めて痛感。ソフトなので今後の改善に期待したいところ。

従って音楽はWALKMAN、PodcastはiPodと言う二刀流が続きそう。

ブルーレイディスク/DVDレコーダー

家族のHDDレコーダーが不調になった。VHSもDVDも見れるタイプだが、DVDが認識されないケースが頻発。リモコンも使いづらいと言うこともあり、追加購入。VHSが見れるのは貴重なので「買い増し」。

機種選定で優先したのは「操作性」。特にリモコンボタンのわかりやすさを重視して決定。週末に量販店で価格を見ておいたが、ネット価格は非常に魅力的で、即決。

接続等は週末に実施予定。
Img_20140121_215150
Img_20140121_215635

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ