« 【コラム】クリスマス・イブ | トップページ | 【コラム】大雨 »

【グルメ】天丹

部下の壮行会を兼ねた忘年会で行ってみた。
ここは中国四川料理の店。店員もみな中国の人みたいな感じ。

この店で使われる鍋は「火鍋」と呼ばれるらしい。この鍋がちょっと特徴があって、辛いタレと普通のタレが二つに分かれて煮えたっている。辛いのが苦手な人のためにそうしている模様。
そして取り皿のつけタレも味噌風味ベース。ここに自分なりに豆板醤などを足していく。
野菜に始まり、魚貝類を煮込んでダシにし、そして肉をしゃぶしゃぶ風に頂く。
トドメは中華ソバ。これも味噌タレにマッチして最高。
デザートは杏仁豆腐。これはコシと言うか歯応えがあって中々の美味。
鍋はとにかく身体が暖まる。

一説によると、四川と言えば激辛料理が有名なのだが、これは年間を通じて湿度が高く、夏の暑さと冬の寒さから身を守るために生まれた庶民の味なのだそうだ。
で、このタレは現地から取り寄せた20種類以上もの漢方を取り入れたものらしい。そこに肉や野菜、魚貝類が入って煮え立つのだからうまくない訳がない。

お値段は多少高めだがやみつきになりそう。

場所は首都高速のつなぎ?である「東京高速道路」のガード下。

|

« 【コラム】クリスマス・イブ | トップページ | 【コラム】大雨 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事